The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まだまだ続く新入社員研修
【2006/04/23 11:12】 新社会人

研修の日々

もうしばらく配属前の新入社員研修が続きそうである。大学時代と違い,土日がこんなにも嬉しいとは。

先週にも書いたように,現在は,自衛隊体験入隊,製品知識,会社の福利厚生,社会人マナーといった研修が続いている。講義中心なのでそんなに疲労はたまっていないだろうと思われるかもしれないが,「新しい環境」というのはいろいろストレスになることも多い。特に私にとっては,「新しい人間関係作り」というのはとても疲れるし,悩むことが多いのである。会社では常に緊張している状態だ。だが,同僚には恵まれたようで,研修中の雰囲気はとても良い。これは幸いである。

社会人は窮屈である。実際に配属されたわけではなく,テキストでマナー研修を受けてきただけだが,とてもストレスを感じる。さまざまな講義で「細かく報告・連絡・相談を。」と教えられてきた。性格的に必要以上のコミュニケーションが嫌いで,今まで人間関係構築に消極的な態度だった私は,組織で利益を追及する会社員としては失格らしく,今までの「必要レンジ」から大幅な拡大が必要なようだ。

遠い地で就職し,一足早く実際の職務についている彼女から社会生活の悩み・愚痴を聞いたりしてるが,結局「○○(私)は絶対向いてないよ。」と私のほうが心配されてしまう。

リフレッシュに,今からドライブに行くつもりだ。先日,車好きの同僚の車に載せてもらう機会があった。その日はたまたま親のAT車だったようだが,それでも細かいシフトダウン操作をしていた。「なるべくフットブレーキを踏みたくない。」「左手,左足を使わないのがつまらない。」らしく,ほぼDレンジから動かしたことがない私も影響されつつある。今日は,積極的なシフトチェンジを試みてみよう。

スポンサーサイト


テーマ:新社会人 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/94-f54b0af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。