The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マックレガー(McGREGOR)とJ.プレス(J.PRESS)のアウター
【2006/03/17 17:24】 ファッション

父から貰った服

マックレガー(McGREGOR)のコートとブルゾン

画像(マックレガーのステンカラーコート)
画像(マックレガーのブルゾン)

父のクローゼットに眠っていた服で,着る機会がないようなので譲ってもらった。

左のベージュのステンカラーコートは,スーツ,カジュアルと問わず使用できる。「ベージュのステンカラーコート」,かなり使えるアイテムだが,なぜか買う機会がなかったので重宝しそうである。

右は,レザーのブルゾン。スウェードのような手触り。冬のアウターは,コート系が好きで,ジャンパー・ブルゾンには,自分では食指が伸びなかったりするので,新鮮なアイテムだ。防寒性があり,かなり使える。

父のクローゼットには,ニューヨーカー,J.PRESS,VANなどのブランドが多く,まさにアメトラファッションを謳歌してきたようだ。

さてマックレガー(McGREGOR)。若い自分には馴染みが無い。デパートに入っているブランドと言う感じ。調べてみると,株式会社ニチメンインフィニティがライセンス契約を結び,日本で展開しているようである。簡単に歴史を紹介。

  • 1921年,デビッド・ドニガーの手によってアメリカで生まれた。英国から輸入したゴルフウエアを「コーディネイト スポーツウエア」として提案。
  • 1950年代に入るとアメリカ陸軍PXを通して世界21ヶ国に輸出され,同時にライセンスビジネスがスタート。
  • 1961年,日綿実業株式会社(現双日株式会社 前ニチメン株式会社)がライセンス契約を結び,マックレガーが日本に登場。カジュアルウエアの概念がなかった日本でマックレガーブランドは,爆発的にヒット。中でもジェームス・ディーンのトレードマークとなった赤いドリズラーは,マックレガーのシンボルとまで言われるようになった。 その後に起こったワンポイントマークの流行に先鞭をつけ,マックレガーが日本にカジュアルウエアを定着させた。
  • 株式会社ニチメンインフィニティ

J.プレス(J.PRESS)のコート

画像(J.プレス)のコート

カーキ色のデザインコート。内部は厚手のウールなので暖かい。時代遅れという感じは無く,今のミリタリーファッションの流行にもあっていると言える。

凝ったデザインになっていて,腰のゴムでウエストの調整が可能で,ボタンはくるみボタンである。腰ポケットの口はレザー。前合わせはジップアップとくるみボタン留めの二重構造となっている。

カジュアルには勿論,スーツの上からでもいけるかもしれない。

J.プレスもアメリカン・トラディショナルの代表である。日本ではオンワード梶山がライセンス契約を結び展開している。歴史は古いようで,創業100年を超える。

  • 1902年,アイビーリーグの名門校,イエール大学の本拠地であるアメリカはコネチカット州ニューへブンでジャコビー・プレスによって創業。学生や教授から評判が広がりアメリカ全土へ進出。「人間の体型に最も素直で快適な服を生み出す」というこだわりは現在まで受け継がれている。
  • アイビーリーグ出身のエグゼクティブをはじめ,多くの男たちに愛され続けてきた。
  • 株式会社オンワード樫山
  • J.PRESS公式サイト(英語)

画像(J.プレスのハウスマーク)

このJ.プレスのハウスマーク。マーク内は羊の素材の良さ,はさみは仕立ての良さを表現している。

スポンサーサイト


テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/89-ed7f8e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。