The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レインチーター(Raincheetah)のトレンチコート
【2006/02/15 11:31】 ファッション

レインチーター(Raincheetah)のトレンチコート

続・トレンチコート

画像(レインチーターのトレンチコート)

昨日に引き続いて,トレンチコートを紹介。フライツォーリのトレンチコートに比べて,着丈は長いが,身幅はよりタイトになっている。着丈は,約100cmで171cmの私のちょうど膝小僧の上くらいの丈。膝下まで丈が来ると,カジュアルに着崩す自信が無い。コートの丈としては100cmが限度と考える。身幅は45cmほどでタイトな作り。身幅はともかく,アームホールがかなりタイトなのでスーツの上から着るのはぎりぎりと言う感じ。色は同じく黒。

レインチーター(Raincheetah)について

画像(レインチーターのトレンチコート)

レインチーターは,1949年にイギリスのマンチェスターでスタートした老舗ブランドである。有名なセレクトショップでも取り扱われている。これは,シップス(SHIPS)の別注品である。サイズ表記はM。

レインチーターについてはこれ位しか分からなかった。Googleで「レインチーター OR Raincheetah」とOR検索しても,総ヒット数は133件(平成18年2月15日現在)である。しかも似たページが省かれた結果は21件。是非詳しく知りたいのだが。

シップスは,いわゆるセレクトショップ御三家の一角をなしている。他には,ビームス,ユナイテッドアローズがある。ちなみに私好みの有名セレクトショップは,エディフィス,トゥモローランドだったりする。それはともかくシップスは,アメ横でアメリカ軍の放出物資を売っていた三浦商店がその母体であり,現在は,177億程度までに成長している。1980年代後半に爆発した渋カジ(渋谷カジュアルの略)ブームに乗って,急成長した。渋カジとは,インポートモノのジーンズや短パン,Tシャツやポロシャツなどをカジュアルに着こなすというスタイルらしく,シップスだけでしか買えない,憧れの渋カジブランドもあったようだ。→シップスの公式サイト

素材は,毛70%に綿30%。重めの生地なので冬でもそこそこ暖かい。また,タイトなシルエットのおかげで保温性が増している。原産国は英国である。

トレンチコートのディティール

画像(レインチーターのトレンチコート)

まさにトレンチコートといえる,正統派のトレンチコートのディティールを持っている。エポーレット,カフ・ストラップ,ダブルブレステッド,ウェストベルト,ガン・フラップ,チン・フラップは襟裏にしっかり内蔵されている。ベルトにDリングがあれば100点満点か。

どのように着るか

着丈が長い点が難しい。スーツの上なら問題なく決まりそうだ。カジュアルにどう着るか…。ボタンを留めると,かなりきめきめ感がでる。タイトなシルエットなので野暮ったくならないのが救いか。ボタンを閉めず,前を開いてみると,幾分きめきめモードも和らぐようだ。

何はともあれ,高い(8万ほど)だけあってとても良いコートである。伝統的トレンチコートの型なので,長く付きあうことになりそうだ。

写真はウェブサイトGallery~いろいろ写真館~レインチーターのトレンチコートに掲載中。

スポンサーサイト


テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/78-12cd114d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。