The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


COACH(コーチ)のシステム手帳、バイブルサイズデビュー
【2005/10/30 11:37】 文房具

COACH(コーチ)のシステム手帳を手に入れた。


COACH(コーチ)のバイブルサイズシステム手帳


sd-coach1

sd-coach2

COACH(コーチ)のシステム手帳を、オクで落札した。所謂バイブルサイズと呼ばれる大きさの物だ。茶色の本革である。


sd-coach7

今まで使っていたのが、ミニ六穴サイズのシステム手帳。少し記述スペースの狭さに不満を持っていた。大学も4年となり、引きこもり気味の人間なのでスケージュール的には空白が目立つが、メモを取る機会が多いので、ちょっと物足りない。さらに、来年社会人になった時もミニ六穴じゃ心細い気がする。ただA5サイズはちょっと大きすぎるので、バイブルサイズにチャレンジしたいと思い探していたところ、予算内で落札できた。他の候補としては、定番「fILOFAX(ファイロファックス)」やPTM、WHC(ホワイトハウスコックス)、BREEなど。fILOFAX(ファイロファックス)は、生産地が英国から中国に移って久しいらしく却下された。くだらないポイントだが、やはりfILOFAX(ファイロファックス)=英国のイメージだ。それ以外のブランドのネックは、価格。少し高価なのでなかなか決めかねていた。さらにWHCにいたってはミニ六穴しかないようだ。そんな中、オークションで出会ったのがCOACH(コーチ)だった。


細部


sd-coach3

sd-coach4

sd-coach5

COACHの文字とMADE IN ITALYの文字の刻印。コーチは、生産拠点を複数持っており、中国産も多く、一般人でも手の届く価格帯でバッグなどを発売し、売れているようだ。そのほかにもイタリアや日本でも作られている。中国産=コストダウンのイメージは強く、中国産だと残念だと思いながら商品の到着を待った(事前に質問するべきだった)がイタリア産でなんとなく安心。


sd-coach6

所謂ペンホルダーにあたる部分。どのペンを挿すか悩む所だ。多色ボールペンが一番便利そうだが、私は万年筆を使いたいという気持ちが強く、Waterman(ウォーターマン)CF当たりにしようかと思っている。一色で心細くなったら、いずれ買おうと思っているLAMY(ラミー)2000の多色ボールペンが納まるかもしれない。Waterman(ウォーターマン)CFの紹介はこちらへどうぞ。


リフィルについて


sd-coach8

sd-coach9

sd-coach10

sd-coach11

スケジュールリフィル以外は揃っていた。アドレス、メモ、TO DO、方眼リフィルである。


sd-refil1

いくら暇人でも、スケジュールリフィルは必須である。ただし形式もいろいろあって、自分にどれが適しているのだろうか。そこで100円ショップダイソーにってみた。もう11月始まりのリフィルが出揃っていた。安いので、あわなくても財布に優しいと言う事で一つ買ってみた。自分に適した形式が定まるまでいろいろ試す事もできる。今回買ったのは、1時間単位でスケジュール管理が出来るリフィル。見開き一週間である。暇人なら一番避けそうなリフィルだが、暇だからこそ細かい管理も必要だと、と言うのは嘘で、一番インタフェース的に格好よいという理由で買ってしまった。後は、いくらあっても良いメモ用のリフィルとして方眼リフィル。罫線が無いのは不安だし、RHODIA(ロディア)の影響もあって方眼にした。まずは100円でいろいろ試して、お気に入りのリフィルのメーカーを探す手がかりにしよう。


慣れてきたらウェブサイトでも取り上げたいと思っている。


今日のおやつ(おいもがおいしいポテトチップス、おからかんりんとう)


seikyo-potato1

seikyo-potato2

okara-karintoh

共に生協で売られている、おいもがおいしいポテトチップス、おからかんりんとう。なんでも生協は、生協が認めない化学調味料や添加物を除いて製造するようにメーカー側に申し入れているようで、市販の同じお菓子でも生協仕様になると優しい味になる事が多い。特にポテトチップスは余りとんがった味が無く好きである。これは、期間限定で毎年発売されるポテトチップス。本当にお芋が美味しい。おから大好き人間としては、このお菓子はスルーできない。「きらず揚げ」と呼ばれる事もあるようで、おからを、優しい甘さでかりんとうに仕立てた物。かなりのお気に入り。クッキーのようで美味しい。


スポンサーサイト


テーマ:文房具大好き - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/55-20786306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。