The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HUSH PUPPIES(ハッシュパピー)のスニーカー
【2005/10/20 21:41】 ファッション

HUSH PUPPIES(ハッシュパピー)がお気に入り。


何処が好きか


hush-puppies1

hush-puppies2

最近は、革の本格靴に興味を持ってきたが、学生時代はやはりスニーカーを履く事が多い。スニーカーに関しては、特にメーカーにこだわらずに、デザインと履き心地を考慮して選んできた。故に、スニーカー購入の際はあえて、もっていないメーカーから選んできた。しかし唯一気に入っているメーカーが「HUSH PUPPIES(ハッシュパピー)」である。私にとって、足への負担が一番軽く感じるスニーカーであり、スェードの柔らかな色合いとデザインも好きで、ファッション性と機能性のバランスが良い。


HUSH PUPPIES(ハッシュパピー)の魅力の一つが、素材の特長であるハッシュパピーブラッシュドレザー。これはアメリカ生まれのピッグスキンで、3センチ四方に約83個もの毛穴が皮を貫通しているので通気性は抜群で、足ムレに強く快適な歩行を生み出す。


お手入れ


スウェードのお手入れというと手間がかかりそうだが、ハッシュパピーのフッ素加工をほどこした天然皮革は雨水や泥を防ぎ、一般のスエードと違い、お手入れも専用ブラシでブラッシングするだけで十分である。


HUSH PUPPIES(ハッシュパピーについて)


1957年、アメリカ合州国ミシガン州ロックフォードのウルバリン・ワールド・ワイド社で誕生した。


自社製のスエードの楽な靴を履きながらテネシー州を旅していたハッシュパピー初代セールス・マネージャーのジム・ミュア氏が、友人宅で振舞われた夕食が、揚げナマズと、トウモロコシ粉の生地を小さく丸めて揚げたアメリカ南部の揚げパン-Hush Puppiesだった。“Hush Puppies”(しっ!パピー(子犬たち)、静かに)という名前は、食事中に期待して吠える犬たち(バーキング・ドッグス)を黙らせるために、農民たちが「Hush Puppies!」と言いながら、与えたところからきたといわれる。1950年代アメリカでは、ヒリヒリ痛くなった足を俗語で「バーキング・ドッグス」と呼んでいたことから、これがきっかけとなり、ウルバリン社はいくら履いても決して疲れない心地いい靴を「ハッシュパピー」として売り出すことした。


こうして誕生したハッシュパピーは、快適な履きごこちを第一に考えた靴として各国で大流行。当初アメリカ、イギリス、カナダ、日本の4ヵ国の市場でスタートしたが、現在では100ヵ国以上で販売されている。ちなみに日本での展開は1965年からで、2005年で40周年を迎え、製造は大塚製靴である。


We invented Casual-「カジュアルはハッシュパピーからはじまった」 これが、はじめてカジュアルに履ける革靴第1号となったハッシュパピーのブランドスローガンとなっている。ハッシュパピーは、本格的な「カジュアルシューズの歴史」を開き、その快適な履きごこちとカジュアルテイストで世代を超え、時代を超え、世界各国から常に愛され続けている。


Hush Puppies公式ウェブサイトHush Puppies日本公式ウェブサイト大塚製靴


hush-puppies3





スポンサーサイト


テーマ:スニーカー - ジャンル:ファッション・ブランド

この記事に対するコメント
基底層ダイエットで夏痩せする
基底層とは、表皮の一番下にあり、最も体の内部に近い部分のことでケラチノサイトとメラノサイトから構成されています http://seafood.sabellsenterprises.com/
【2008/11/09 18:18】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/49-9dc3516c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。