The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロディア(RHODIA)のメモパッド、使用レポート
【2005/10/15 08:13】 文房具

ロディア(RHODIA)のメモパッド、使用レポート


さて、ロディアのメモパッドを使い始めてしばらく経過した。用途は、大学のゼミで先生から頂くコメントのメモ、一期一会であるネットサーフィン中に得られた情報のメモ(何でもかんでもブックマークに入れたら整理が大変。もしかしたらそのサイトとはもう出会わないかもしれないので。)。最近は、Fireworks MXの学習をヘルプを見ながら少しずつしているのでそのメモなど・・書ききれない。
そろそろ半分くらい使ったところで写真を撮ってみた。
RHODIA
RHODIA

未だ、いちども切り取りに失敗はなし。使用すればするほど切り取りにくくなりそうだが、しっかり上部を押さえてやれば綺麗に切り取れるのはさすが。
一般のメモ帳にあるカバーの劣化もなく(一般の柔らかい紙カバーのへタレは見ているのも、持ち歩くのもちょっと嫌)、何処へ持っていっても恥ずかしくない。
RHODIA
RHODIA

中身の紙も上々。1度切り取ったメモを水に浸してしまった事がある。耐水性が余り無い、ウォーターマン(WATERMAN)のブルーブラックは流れていってしまったものの、ロディアの紙は水が余りしみこまず、しっかりしている。一緒に止めておいた後ろのメモには被害が及ばず、それどころか、濡れたメモの裏側を見ても水が染み込まない(勿論水の量によると思うが、ちょっとぐらいの水なら問題ない。)
ロディア(RHODIA)は楽しい。いまや、自分の身の回り、持ち物として欠かす事の出来ない存在である。

ウェブサイトでもロディアを取り上げている。お気に入りの文房具
万年筆と共に使う私的ロディアの使い方など


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
中小企業診断士を目指して30代,40代で転職
中小企業診断士とは、中小企業支援法に基づいて経済産業大臣が登録する資格で、中小企業の支援対象に経営コンサルタントをする資格のこと http://just.misterblackband.com/
【2008/11/15 02:36】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/44-39019078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。