The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オメガのデ・ビルを革ベルトに
【2006/11/25 12:22】 腕時計
画像(オメガ デ・ビル プレステージ)

最近,革ベルトの時計が格好良く見える。色,革の種類でぜんぜん表情も変わる。ただ,耐水性・耐久性はブレスには劣るだろう。

そこで,私も革ベルトデビューをすべく,ネットサーチ。選んだのは「モレラート(MORELLATO)」。良い評判・悪い評判たくさんあったが,一応イタリアメーカーと言う事で,そこそこの雰囲気のある物は期待できそう,またこの時計のラグ幅19mmに対応したバンドがあり決定。価格も良心的だし,注文したショップでは,初めての購入の方にバネ棒外しの特典があり試しの意味でも丁度良い。

画像(モレラートのベルト)

注文したのがこれ。ワインに近いブラウンのイメージで探していて,理想に近かったのがこのバーガンディ。革の感じも値段を考えると十分じゃないだろうか。バネ棒外しも入っていた。早速交換作業。

画像(モレラートのベルト)

ブレスを外し,件のベルトをつけようとするところ。ベルトの交換を自分で行うのは初めてだったので30分ほど費やした。

画像(オメガ デ・ヴィル プレステージ)

完成。自分のイメージどおり,イメージ以上に変貌して大満足。

画像(モレラートのベルト)

今回合わせてDバックルも購入。まだ少し硬めだが,使っていくうちに解消されるだろう。革にかかるストレスが軽減されるので,尾錠よりは長持ちしそうだ。それでも尾錠にこだわる時計にマニアもいるようだが。

画像(オメガ デ・ヴィル プレステージ)
スポンサーサイト


テーマ:腕時計 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/130-fd15cbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。