The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オメガ再考
【2006/09/24 08:24】 腕時計
画像(オメガ 再考)

この本,最近オークションで落札した。平成8年に刊行された本だ。オメガの4大モデル(コンステレーション,シーマスター,デ・ヴィル,スピードマスター)についてそれぞれの記述があり,また日本人とΩと題して,クロノメーター検定に絡む,日本メーカーとオメガについての記事がある。

画像(オメガ再考)

シーマスターの紹介ページ。デビルやシーマスターに派生していった事,ジャック・マイヨール氏との関連が記載されている。私のシーマスター120(2501-50)は載っていないが,2501-81と2501-31が載っていたので,間に入れてみた。

画像(オメガ再考)

こちらはデ・ビルのページ。1960年に発表された「シーマスター デ・ビル」に始まり,1967年には「デ・ビル」という新しいラインを形成。クオーツ・ムーブメントにより,薄型ケースを実現しインデックスを控えめにするなどデ・ビルの繊細なイメージが確立され,他のラインが持ち得ないエレガントな部分を獲得。そして機械式ムーブメントを搭載した「デ・ビル プレステージ」の誕生まで簡潔に記述がある。

少し古い時計雑誌なんてのも,なかなか面白いかもしれない。

スポンサーサイト


テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/121-d494cec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。