The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


万年筆の洗浄
【2006/09/23 18:20】 万年筆
画像(万年筆 トラディショナル M250)

初めて自分で1万円以上を出して購入した万年筆―ペリカンのトラディショナル M250―を久しぶり洗浄した。もう半年ほど洗浄せずインクを吸入しながら使用してきた。なんとなく思い立ち洗浄してみた。といっても,ぬるま湯にペン先を浸けてインクが出なくなるまで水を出し入れする。その後一晩ぬるま湯にペン先を浸しておき終了である。

なかなか思い出深い万年筆なので,一番出番が多い。当初,自分の筆記角度とインクのフローが合っていないと感じたが,現在は自分の角度で気持ち良く筆記でき,愛着も増してくる。

画像(万年筆 トラディショナル M250)

乾いたらインクを吸入。このペン先に残ったインクがいつも気になる。ティッシュで吸ってみるが,切割りにあたるとインクがにじみ出てきてしまう。少し吸い取ったら余り気にしないようにしている。

画像(万年筆 トラディショナル M250)

愛用のコーチのシステム手帳とセピア調にパシャリ。

手帳に毎日書くような予定も無かった大学時代と違って,配属以来期限の決まった仕事がたくさんある。ただ,分刻みで動き回らなければならないような格好良い予定じゃなく,自分の仕事が遅いために先送りになっている事務処理がたまっているだけで,とりあえず優先事項を整理する意味でも毎日やらなければいけないことを書き出している。

そのため,線が太い万年筆は使えない。意地でも万年筆を使いたかったが,やはりスケジュールや仕事中に記入する時はボールペンの方が良い。家でゆっくりかけるメモなどは万年筆で書いている。

画像(パーカーのデュオフォールド)
画像(パーカーのデュオフォールド)

よって現在,手帳のペンフォルダーには,パーカーのデュオフォールドを挿している。

私だけかもしれないが,デュオフォールドは手帳のペンフォルダーに挿すと格好良いボールペンランク(??)のトップクラスだと思う。天冠のデザイン,軸の太さはベストデザイン・ベストバランスだと感じる。

ペンフォルダーに収まったデュオフォールドはとても好きだが,しばらく使ってみて,色が3色くらいは欲しい。仕事,プライベートくらいは最低色分けしたい。現在はデュオフォールドに入っている青一色のみで,結構ごっちゃになって分かりにくい。

そこでラミー2000の4色ボールペンを最近購入したのである。これについてはまた書きたいと思う。

画像(万年筆 ウォーターマン CF)

どうせなら,とこれまたしばらく洗っていなかったウォーターマンCFを現在洗浄中。

スポンサーサイト


テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/120-efe365d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。