The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インキ止め万年筆
【2005/08/29 22:22】 万年筆
今日は、インキ止め式万年筆の使用後について。

インク止めは、尻軸のつまみからペン軸の中に細い芯が通っていて、ペン芯へのインクの通り道を、つまみを閉めると塞ぎ、つまみを開いたときに開ける、とてもシンプルな構造である。インクを補給する時、首軸をとると中にその細い芯が見える。

使用後しばらく使わない時、インク止め式の場合は、水を入れて保管する必要がある。これは、中の細い芯(コルク)が乾燥しやせ細ってしまうからである。また、その水も腐るため時々交換する必要がある。これが他の万年筆と異なる点である。

昨日書いたように、私は、これを怠った(知らなかった)ため、コルクが劣化しインク漏れをおこさせてしまった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/11-6d351b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。