The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オメガ(OMEGA) デ・ビル(De Vill)のプレステージ(Prestige)
【2006/07/07 21:35】 腕時計
画像(オメガのデ・ビル)

昨日,書いたように腕時計を購入した。オメガ(OMEGA)のデ・ビル(De Vill) プレステージ(Prestage)というモデルである。

画像(オメガのデ・ビル)

機構は手巻きで,スモールセカンド。文字盤は白に近いシルバー。

一目見て気に入ってしまったものだ。ポイントは,癖の無いシンプルで上品な文字盤と手巻き3針である事。勿論,デイトつきは便利だが,手巻きには要らないと思ってる。気軽に時刻だけを合わせれば良いノンデイトは手巻きにはぴったりである。またその癖の無さゆえ,オン・オフ,どんな服装にも合うのが良い。

画像(オメガのデ・ビル)

ブレスレットも安っぽくなく気に入っているところだ。ちなみにブレスはフランス製となっている。

画像(オメガのデ・ビル)
画像(オメガのデ・ビル)
画像(オメガのデ・ビル)
画像(オメガのデ・ビル)

純正のボックスの中には説明書や,ギャランティカードやら入っていた。時計に興味ない人でも知ってるくらいの知名度のオメガやロレックスならアフターも安心だ。

機械式時計はオーバーホールというのが必要で,他の一流メーカーの時計ならオーバーホール代だけで泣きが入りそうだが,オメガくらいなら何とか永く使ってやれそうだ。よく考えたら,泣きが入る以前にそんな一流メーカーの時計なんて買えないのだ。まあ,オメガのオーバーホール代でも私にとっては大金だが…

実はまだ外にはつけていない。今まで会社に行くときは,ロンジン(LONGINES)の自動巻き,プライベートはフレデリック・コンスタントのクロノグラフしていた。先にも書いたように,これならオンでも,オフでも良い。今度のデートでデビューの予定。

ウェブサイト腕時計のページも近々更新予定。

スポンサーサイト


テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pelikan.blog20.fc2.com/tb.php/105-9c00427c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。