The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゼニスのポートロワイヤル エリート デュアルタイム
【2006/12/30 12:05】 腕時計
画像(ゼニスのポートロワイヤル エリート デュアルタイム)

12月某日,冬季賞与が支給された。夏は,新入社員は寸志と言う事でお小遣い程度しかもらえなかったが,冬は満額。しかも給与と同時支給で,残業が多かった事もあり予想以上の金額が入金されていた。

社会人になったら毎年100万円ずつの貯金しよう,と無駄遣いは避けてきた。そのおかげで100万円はクリアできるので,家に多めに入れ,あまった分は欲しいものを買おうと買ったのがこれ,ゼニスのポートロワイヤルV エリート デュアルタイム。

GMT針を動かす事で第2地域の時間の表示も可能。海外なんて行った事もない奴が買ってみた。

画像(ゼニスのポートロワイヤル エリート デュアルタイム)

今まで3針(ロレックスのエクスプローラーⅠ),クロノグラフ(オメガのデ・ビル プレステージ)を持っていたので,GMT機能の時計が加わり,違うフェイスが新鮮。革ベルトに付け替えたいと思っているところだ。



スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

ベルト交換PART2(オメガ デ・ビル プレステージ クロノグラフ)
【2006/12/02 22:13】 腕時計
画像(オメガ デ・ヴィル プレステージ クロノグラフ)

一つ前の記事で,オメガのデ・ビル プレステージを革ベルト仕様に交換した事を書いたが,以来革ベルトが気に入ってしまい,この度,同じオメガのデ・ビル プレステージ クロノグラフを革ベルトに換える事にした。

今回も自分の手で,と思ったがバネ棒外しでバネ棒を引っ掛けようとしても,隙間が狭くてうまくいかない。傷だらけにしてしまう前に諦め,時計店に持っていく事に。

持っていったのは,舶来物の時計のオーバーホールもしている個人店。百貨店に持って行くのが無難と思ったが,車で15分の距離を面倒臭がってしまった。

しかし,この店の店主もかなり苦戦。「何で外れんのだ?」と自問自答しながらも,結果的には外してくれ持ち込んだベルトを取付けてくれた。工賃は500円。

画像(オメガ デ・ビル プレステージ クロノグラフ)

左が「デ・ビル プレステージ 手巻」,右が件の「デ・ビル プレステージ クロノグラフ」。オメガのデ・ビル,このシリーズはかなりコストパフォーマンスが高いと思う。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

オメガのデ・ビルを革ベルトに
【2006/11/25 12:22】 腕時計
画像(オメガ デ・ビル プレステージ)

最近,革ベルトの時計が格好良く見える。色,革の種類でぜんぜん表情も変わる。ただ,耐水性・耐久性はブレスには劣るだろう。

そこで,私も革ベルトデビューをすべく,ネットサーチ。選んだのは「モレラート(MORELLATO)」。良い評判・悪い評判たくさんあったが,一応イタリアメーカーと言う事で,そこそこの雰囲気のある物は期待できそう,またこの時計のラグ幅19mmに対応したバンドがあり決定。価格も良心的だし,注文したショップでは,初めての購入の方にバネ棒外しの特典があり試しの意味でも丁度良い。

画像(モレラートのベルト)

注文したのがこれ。ワインに近いブラウンのイメージで探していて,理想に近かったのがこのバーガンディ。革の感じも値段を考えると十分じゃないだろうか。バネ棒外しも入っていた。早速交換作業。

画像(モレラートのベルト)

ブレスを外し,件のベルトをつけようとするところ。ベルトの交換を自分で行うのは初めてだったので30分ほど費やした。

画像(オメガ デ・ヴィル プレステージ)

完成。自分のイメージどおり,イメージ以上に変貌して大満足。

画像(モレラートのベルト)

今回合わせてDバックルも購入。まだ少し硬めだが,使っていくうちに解消されるだろう。革にかかるストレスが軽減されるので,尾錠よりは長持ちしそうだ。それでも尾錠にこだわる時計にマニアもいるようだが。

画像(オメガ デ・ヴィル プレステージ)


テーマ:腕時計 - ジャンル:趣味・実用

オメガ再考
【2006/09/24 08:24】 腕時計
画像(オメガ 再考)

この本,最近オークションで落札した。平成8年に刊行された本だ。オメガの4大モデル(コンステレーション,シーマスター,デ・ヴィル,スピードマスター)についてそれぞれの記述があり,また日本人とΩと題して,クロノメーター検定に絡む,日本メーカーとオメガについての記事がある。

画像(オメガ再考)

シーマスターの紹介ページ。デビルやシーマスターに派生していった事,ジャック・マイヨール氏との関連が記載されている。私のシーマスター120(2501-50)は載っていないが,2501-81と2501-31が載っていたので,間に入れてみた。

画像(オメガ再考)

こちらはデ・ビルのページ。1960年に発表された「シーマスター デ・ビル」に始まり,1967年には「デ・ビル」という新しいラインを形成。クオーツ・ムーブメントにより,薄型ケースを実現しインデックスを控えめにするなどデ・ビルの繊細なイメージが確立され,他のラインが持ち得ないエレガントな部分を獲得。そして機械式ムーブメントを搭載した「デ・ビル プレステージ」の誕生まで簡潔に記述がある。

少し古い時計雑誌なんてのも,なかなか面白いかもしれない。



テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

オメガのシーマスター120の状態
【2006/09/02 16:12】 腕時計
画像(オメガのシーマスター120)

先週手に入れたシーマスター120。毎日会社につけていっている。日差は+2秒くらいで優秀だ。外見は良い意味で個性が無く,遠くから見たらどこにでもあるような時計にしか見えない。飽きの来ないデザインだと思う。

この9連ブレスも良いが,茶革のベルトも試してみたい。

画像(オメガのシーマスター120とクラシック)

以前紹介したオメガ クラシック(写真右)と並べてとってみた。クラシックというモデル名の割りに,こちらの方がスポーティな印象。



テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。