The Fountain Of Things
主に趣味や日常生活,買い物に関する自分ログ

プロフィール ×

泉筆

  • Author:泉筆

  • 生年月日

    1984年3月19日
    某一部上場精密機械製造業に所属の新入社員

    性別


    身体的な仕様

    171cm-50kg
    A型
    鼠年
    左利き


最近の記事 ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

カテゴリー ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫になりたい
【2006/09/10 17:59】 新社会人
画像(我が家の猫)

家の猫は狭いところが大好きなようで,変なところで寝ていてびっくりする事がある。これは昔使っていた机の上。しかもわざわざ狭いところにもぐりこんでいた。

ここはお気に入りの場所なので,机の上は引っかき傷だらけになってしまっている。

さて仕事の方だが,今週はとても忙しかった。会社で日付が変更した日が2日。10時以上まで残業したのが2日。定時帰宅1日。社内でもこんなに遅くまで残っているのは経理部くらいである。

画像(やるべき事)

大学時代は忘れても良いような予定しかなかった私だが,おかげさまで平日の予定,というかやらなければならない事はたくさんある。

本社の経理業務に,子会社の内の1社の経理を担当しているので,効率良く進めなければならない。しかし,分からない事がありすぎてなかなか進まない。

土曜日は,教えてもらった業務の復習をしていた。勿論,資料やデータなんて持ち帰るわけには行かないので,出来る範囲は限られている。それが上の写真。

最近,気ままに遊んだり,寝ている我が家の猫が羨ましい。



スポンサーサイト

テーマ:新社会人 - ジャンル:就職・お仕事

机の上
【2006/07/30 18:31】 新社会人
画像(机の上)

自分の部屋の机である。少し整理しなければ,といつも思うのだが…。この机は父が学生時代に使っていた物で私が小学生位の時に譲り受けた。傷は少々あるものの,まだまだしっかりしているのはさすがだと思う。

画像(机の上)

本棚もあるのだが,よく読む本は机の上においてある。パソコン関係,英語辞書,最近は経理のテキストだ。

画像(机の上)
画像(机の上)

パソコンの左側には,細々とした物がごちゃごちゃと。メガネ,データバンク,電子手帳,フラッシュメモリ,携帯電話,ロディアのメモ帳,ガム,折りたたみ鏡,各種リモコン…

右側には,外付けのハードディスクドライブ。主にバックアップ用だ。なるべくこまめにバックアップする事を心がけている。使用しているソフトはBunBackupとXP付属のバックアップユーティリティ。インターネットは光回線なので,NTT西日本の「セキュリティ対策ツール」というウィルスバスターと同等のソフトが提供されたので使っている。しかし,ファイルのアップデートをするとウィンドウズが起動できない事がここ1ヶ月で3回起こった。これが原因かは不明。たまたまファイルのアップデートをした直後だっただけで,他の問題があるかも知れない。以前,ドキドキのOSの再インストールをした記事を書いたが,もう4回ほど再インストールしているので,慣れてしまった。どんなバックアップのとり方をしていたら楽かが分かってくる。

ちなみに4回目と言うのは今日の午前中である。使っているノートパソコンは,私が大学入学時に買ったものだ。ハードディスクなんかいつ吹っ飛んでもおかしくなさそうだ。だから最近は,最低でも1日1回はバックアップを取っている。一度大変な思いをすると,バックアップの重要性が身体で分かる。

画像(机の上)

パソコンを置くと,デスクスペースが少ない。勉強や作業をするときは小さいスペースになってしまう。パソコン用デスクを買おうか…

今日は,この前買った本を読んでいた。ちょうど再インストール作業がひと段落したところである。私の勉強法は受験時代からとにかく書いて覚える,解いて理解する。つまりは絶対にペンが動いているという事。数学等は,計算過程も重要であるためノートに書くが,暗記するときは,裏紙などに書き殴る。今日も裏紙とペンを用意した。時々ネットサーフィンしながら勉強。手帳は自分がいるところに必ず置いているので,部屋の机の上,ベッドの上,鞄の中,会社の机の上と忙しい。

画像(ミルクたっぷり とろりんシュー)
画像(ミルクたっぷり とろりんシュー)

ガムを噛んでいる事が多い。結構集中できるのだ。今日もガムが切れたのでセブンイレブンに買いにいった。ついでに「ミルクたっぷり とろりんシュー」を買った。勉強すると甘い物が欲しくなる。

もう日曜も終わりか…



テーマ:新社会人 - ジャンル:就職・お仕事

経理の仕事がわかる本
【2006/07/29 20:06】 新社会人
画像(経理の仕事が分かる本)
画像(経理の仕事が分かる本)

また本を買ってみた。「経理部長が新人のために書いた経理の仕事がわかる本」という本。少し立ち読みしてみたら,企業会計の基礎が分かりやすく解説されているし,自分の会社の実務にも共通する所が多い。

いよいよ月次業務に加えて中間期末が始まる。月曜日からかなり忙しくなりそうだ…。



テーマ:新社会人 - ジャンル:就職・お仕事

経理初心者 勉強中
【2006/07/16 21:48】 新社会人
画像(会計のテキスト)

まったく会計知識の自分が配属された経理部。すべて教えてもらえると思ったら大間違い。自分から勉強,質問しなければ。

会社の会計システムの使い方や,その他処理手順を教えてもらっても,自分が行っている処理の意味や用語が分からない事が多い。今の私は,事務作業ロボットである。しかしそんな仕事は,私なんかを正社員として採用してくれた会社は求めていない。目指すは提案,改善の出来る経理のプロフェッショナル。プロフェッショナルは言い過ぎた…。しかし,自分の知識を増やすための最大限の努力は惜しまないつもりだ。部長曰く,「俺だって勉強の毎日だ。」と。そうだろう。勉強が終わる日なんて来ないのだ。

そして余りにも拙い私の会計知識。そこでテキストを2冊買ってみた。NTTビジネスアソシエ株式会社の’会社「経理・財務」の基本テキスト’と桜井久勝氏の「会計学入門」。この2冊を選んだ決め手は,両者とも1,000円以下の値段の安さに,まったくの初心者が対象(とまらずに読める),参考としてアマゾンでの書評。

まだ読み終わってはいないが,2冊ともコストパフォーマンスは素晴しい感じる。この2冊をしっかり理解して,さらにステップアップしたいと思う。

失敗ばかりで落ち込む日々なのだが,経理と仕事に魅力も感じている。製造業のわが社。経理は他の事務系部署より,工場の方と接する機械も多いし,取締役に業績報告をしたりするため会社の数字はしっかりと把握しなければならない。海外子会社との連結決算との打ち合わせなど海外出張も多い。それゆえ事務系の中では一番厳しい部署といわれている。上司も厳しい人が多い。持っていった書類はことごとくやり直し,質問攻め。要領得ない回答をする私に,だんだんと浮いてくる血管…。ただ納得できるのが,私自身が自分の能力不足を理解している事と,その部長が自分にもとても厳しい人という事。こち亀の大原部長と似ている。違うのは部下には恵まれていて,先輩方も尊敬できる人が多い…

画像(会計帳簿)
画像(会計帳簿)

そして最近はじめた事が,「家計簿を複式簿記でつける」という事。当初,エクセルかなんかで仕訳→総勘定元帳→試算表→財務諸表という流れでやってみようかと思ったが,「Inage式会計帳簿」という素晴しいソフトを見つけたのでそれを利用させてもらってる。エクセルベースでお金の動きが発生すると仕訳帳に記入する。するとPL,BSまで自動で作成してくれる。当分の自分の取引に固定資産の購入はなさそうだが(車を買えといわれているが…),出てきたら減価償却費を計算したりしてみようか…



テーマ:新社会人 - ジャンル:就職・お仕事

配属先と目標
【2006/06/17 21:21】 新社会人

配属先は…

自分のログを残すためにも更新しようと思っていたが,結局久しぶりの更新に…

実は,すでに研修も終わり,配属先が決定している。研修中は,「速く終わらないかなあ。」と思っていた研修も,同僚と離れ,慣れない業務に就いている今,やっぱり研修中のほうが気楽だったなあ,と思ってしまう。その日一日を過ごすのが精一杯なのである。勿論,現在もその状況だが,自分のためにもログっておこう。

どきどきの配属発表。伝えられたその部署は「経理部」。以前の第一志望の部署であったが,今は別の部署に興味を持っていて,少し残念だが,外部に示す会社の成績を試算したり,会社の状況がリアルタイムで把握できるので,とてもやりがいのある部署だと思う。

問題点は,私に経理の知識がまったく無いと言うところ。おかげで,なれない用語が入り混じる伝票作りや,計算に四苦八苦している。

このままじゃまずい,と思い簿記の勉強を始めた。会社の会計システムにそのまま当てはまるわけではないが,知っているのと知らないのでは違うだろうと思う。現在は並行して,自分の家計簿を複式簿記でつけて練習している。仕訳帳,総勘定元帳から損益計算書,貸借対照表を作成するシステムをエクセルで作ろうと思ったが,完成まで先が見えないし,すでにすばらしい既存のエクセルを使ったシステムを見つけたのでそれを利用している。

会社では現在,一番簡単な処理をやらせてもらっている割に,この苦戦振り…もう少ししたら,先輩から引き継ぐ自分の担当の仕事を覚えていくわけだが,不安でしょうがない。

新入社員のうちは,少しくらいあつかましく質問しても許されるだろう。事実,先輩・上司は質問すれば丁寧に教えてくださる方が多いのだが,忙しそうにキーボードや電卓を叩いている所に,なかなか質問しにくいのも事実。しばらくこの状況が続くと思うと…

さて,サッカー見ながら簿記の勉強をしよう。



テーマ:新社会人 - ジャンル:就職・お仕事




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。